rockme トップ > ATELIER > カホン制作記トップ > 本体仮止め

Cajon ~カホン制作記~

■ カホン制作記メニュー
  1. 材料&工具・・・材料や工具のリスト、ホームセンターでのカット等
  2. 本体仮止め・・・木工用ボンドで仮止めします。
  3. 下穴加工&本締め・・・下穴&ダボ穴加工そしてビスで本締め
  4. ダボ加工・・・ビス頭を隠せば高級感が増します。
  5. L字金具取付け・・・腰掛けて使うものなので補強します。
  6. スナッピー調整機構・・・完全オリジナルなので参考にならないかも
  7. 打面&サウンドホール加工・・・実際に叩く面と音が抜ける穴です。
  8. 面取り&仕上げ&塗装・・・きれいに仕上げてオイルフィニッシュ塗装
■ 木工用ボンドで仮止め
カホン・ボンドで仮止め
いきなりネジで固定すれば良いじゃんと思うかも知れないけど、世の中そんなに甘くない。しっかりしたものを作ろうと思うなら急がば回れ、まずボンドを使いなはれ。
仮止めなしで2枚の板を貫通する下穴をあけるなんて身震いします。ボンドを塗って、写真のような形で固定して下さい。もう乾いたかなぁなんて触らない様に、壁際にくっつけて天板に重しを乗せてできる事なら丸一日放置。
木工用ボンドでこんなもの固定できるのか?と思うかもしれませんが、結構頑丈にくっつきます。まぁでも今のところ不安定な構造なので調子に乗って腰掛けてはいけません。
そういえばこの木工用ボンドって、子供の頃から容器とか変わってませんね。手の甲とかに塗り延ばして乾いてからパックみたいにはがして遊んだものです。
アトリエトップカホン制作記トップ←前へ次へ→